『社会臨床雑誌』18巻2号、目次掲載

2010年10月17日に発行した『社会臨床雑誌』18巻2号の目次を掲載しました。
左の「刊行物」コーナーの「社会臨床雑誌」をクリックして、「社会臨床雑誌のページ」から御覧ください。

2010年 合宿学習会のお知らせ

今年の合宿学習会は、静岡県熱海市で行います。

内容は、第18回総会シンポジウムII「いま、自立と労働を考える」を展開していくことを狙っています。

学会運営委員の梶原公子さんが「女性が働くこと」と「若者が働くこと」の現状や課題を話します。札幌学院大学の井上芳保さんとやはり学会運営委員の古谷一寿さんが、梶原さんの発題を受けながら話を展開していきます。

日本社会臨床学会第19回総会の開催日程について

2010年9月12日の運営委員会で、日本社会臨床学会第19回総会の開催日程が以下のように決まりました。

日程:2011年5月14日(土)〜15日(日)
場所:帝京科学大学千住キャンパス(足立区千住桜木2ー1ー1)

『社会臨床雑誌』18巻1号の目次を掲載しました。

『社会臨床雑誌』18巻1号の目次を掲載しました。
「刊行物」の「社会臨床雑誌」のページから、御覧下さい。

雑誌は、4月4日に発送作業を行います。お手元に届くまで、今しばらくお待ちください。

『社会臨床雑誌』合評会のお知らせ

雑誌17巻3号の合評会を下記の日程で行います。17巻3号は、総会のシンポジュウムの報告、 論文4本、岡村達雄さんを偲ぶ会の記録、シリーズ「社会臨床の視界」の書評に対する著者などの応答という、多彩な内容です。
合評会を通してこの議論の輪がさらに広がれば、と思っています。多くの方のご参加を期待しています。
勿論、非会員の方も大歓迎です。
 
日時: 2010年3月14日(日)午後2時~5時
場所: こもん軒 東京都文京区本駒込5-53-10(JR山手線駒込駅東口下車、右方向のアザレア通りを徒歩7分、そば屋の角を右に入ったところ)
問い合わせ先: 学会事務局 E-mail shakai.rinsho@gmail.com
当日の連絡先: こもん軒 TEL 03-3824-3306

『社会臨床雑誌』17巻3号の目次を掲載しました

『社会臨床雑誌』17巻3号の目次を掲載しました。
「刊行物」の「社会臨床雑誌」のページから、御覧下さい。

『社会臨床雑誌』17巻3号、印刷ミスについて

先般会員の皆様にお送りした『社会臨床雑誌』17巻3号の一部に、一部のページの印刷状態が不備なものが混ざっていることが分かりました。運営委員会で把握しているものは13頁が印刷されていないというものです。
こうした印刷ミス等がありましたら、お手数ですが事務局までご連絡ください。雑誌を再度送付させていただきます。
よろしくお願いいたします。

『社会臨床雑誌』17巻3号を発送しました

2010年1月31日に『社会臨床雑誌』17巻3号(冊子版)を発送しました。
事務局の都合で、PDF版、テキストファイル版、サイトへの目次の掲載が遅れています。申し訳ありません。

『社会臨床ニュース』72号(冊子版)の発送を行いました

『社会臨床ニュース』72号(冊子版)を2010年1月31日に発送しました。
また、PDF版を本サイトに掲載しました。左の[刊行物]→[社会臨床ニュース]から御覧いただけます。

社会臨床雑誌14巻3号は在庫切れになりました

歌手の小沢健二氏が執筆された「企業的な社会、セラピー的な社会」の掲載されている『社会臨床雑誌』14巻3号は、お陰さまで、多くの方からご注文をいただき、全ての在庫がなくなりました。ご愛顧ありがとうございました。

コンテンツの配信