社会臨床雑誌11巻2号

(2004/01/11発行)

目次

はじめに 日本社会臨床学会編集委員会 (1)

〈日本社会臨床学会第11回総会報告〉

記念講演 「心の専門家」はいらない  小沢牧子  (2)

シンポジウムI「支援」ばやり、これで大丈夫か    (10)

シンポジウムII臨床心理を問う    (32)

日本社会臨床学会第V期(2001年4月~2003年3月)運営委員会総括・会計報告    (50)

〈論文〉

教育基本法「改正」における女性差別の目論みについて  原内理恵  (58)

精神医療体制の中に「共に」はない  赤松晶子  (70)

児童虐待は「こころ」の問題なのか  山野良一  (80)

〈追悼 島比呂志さん〉

〈追悼〉島比呂志さんの「生涯人間」宣言に学ぶ  篠原睦治  (90)

ハンセン病問題その後の歩み  松下徳二  (95)

〈「映画と本」で考える〉

脇田愉司著『福祉・存在・原点・魂の共同性をめぐって』に触発されて  原田牧雄  (103)

編集後記  (107)