社会臨床雑誌5巻3号

(1998/03/08発行)

はじめに 日本社会臨床学会編集委員会 (1)

【日本社会臨床学会第5回総会記念講演】

学校化社会における大人達の嘘 石川 憲彦 (2)

思想問題としての「学校英語」改革 中井 孝章 (16)

精神科ソーシャルワーカーの資格制度化を問う 広瀬 隆士 (25)

官製フリースクールの役割 三浦 高史 (33)

ある一人の脳死をめぐる人間模様 秋葉 聰 (38)

精神医療の忘れた場所としての体験と歓待 根本 俊雄 (51)

義肢装具の社会学的考察(3) 渋谷 典子 (60)

ボランティアを賃労働とするで、いいのだろうか 林 延哉 (83)

“ここの場所”から

身近に起こった医療過誤事件 島内 知子 (92)

地域で生きるとは=自由 三井 絹子 (95)

いじめを生む社会状況をかえたいと思う人々による、大きな実践、小さな一歩 松野 哲二 (99)

「映画と本」で考える

映画「八日目」 浪川 新子 (106)

編集後記 (108)