社会臨床雑誌3巻3号

(1996/03/03発行)

はじめに 日本社会臨床学会編集委員会 (1)

【日本社会臨床学会第3回総会報告-2】

記念講演 中世人の心性を考える 横井 清 (2)

分科会1 <同和>教育の社会臨床像 八木 晃介 (11)

分科会2 学校の現在 浜田 寿美男 (18)

分科会3 福祉の現在 大谷 強 (23)

分科会4 事例の報道・発表・研究を考える 佐々木 賢 (29)

全体会 今後の社会臨床学会の課題を考える 山下 恒男 (36)

共生のインターフェイス---電脳福祉論によせて--- 石川 准 (49)

「先号の『らい』問題を読んで」に触発されて 篠原睦治 (59)

「映画と本」で考える

「ショーシャンクの空に」---もうひとつの「カッコーの巣の上で」--- 新垣 多恵 (62)

『学校カウンセリングと心理テストを問う』をきっかけに 原田 牧雄 (64)

『他者への眼差し 「異文化」と「臨床」』を読む 新原 道信 (66)

『茱萸と荒海』を読んで 佐々木 賢 (69)

“ここの場所”から

ガンバリズムの虫 高石 伸人 (71)

ママチャリ、街をかけまわる 秋本 まち子 (73)

無為・自然---大地に生かされる酪農--- 小松 光一 (76)

第4回総会のお知らせ (表紙裏)

編集後記 (78)