日本社会臨床学会関連イベント等

Topページにも書かせて頂いていますが、社会臨床学会では現在、折々に開催するイベント等の「最近の話題」は、Facebookページを利用してお知らせしています。

ですが、Facebookは基本的にタイムライン形式での告知となり、慣れていない方には情報が探しにくいという状況もあるようですので、近々の学会主催、あるいは学会関連のイベント告知へのリンク集的なページを用意させて頂くことにしました。

リンク先は結局Facebookのイベントページ等であったりするのですが、いくらかでも利便性が上がっていれば良いのだがと、願っているところです。

運営委員会

本学会の運営は、会則に基づき会員の中から自主的に立候補し、総会に於いて承認された運営委員によって担われていますが、運営委員会会合には、会員の方どなたでも参加頂けるものと考えています。

運営委員会は、原則として奇数月の第2日曜日13時からこもん軒(東京都文京区本駒込5-57-10)で開催していますが、折々の状況に応じて変更の場合もあります。

変更等が在った場合には、Facebookページにてお知らせしていますが、急な変更の場合も在りますので、ご参加頂く場合には、日程・会場等、学会事務局までお問い合わせ頂ければ確実です。

直近の運営委員会開催予定

学会主催のイベント

学会主催の学習会・研究会・総会等です。

関連のイベント等

学会では、学会主催のものではないイベント等でも、会員の方から寄せられた情報等で学会のテーマや活動と関連しているも思われるものを、Facebookページや『社会臨床ニュース』等で紹介させて頂く場合があります。以下のリンクのイベントへのお問合わせについては、学会事務局でお返事出来ない場合もありますので、個々の紹介ページにある問い合わせ先にご連絡頂けると幸いです。

篠原睦治(著)『70年代、ここの場所から〜『社会臨床雑誌』に載せて〜』(私家版、2019年5月18日発行)の出版のお知らせ
長年社会臨床学会の運営委員を努めてこられた篠原睦治さんが、70代になってから『社会臨床雑誌』に掲載した文章をまとめた、私家版『70年代、ここの場所から〜『社会臨床雑誌』に載せて〜』を発行されました。詳しくはリンク先の「ご案内」(PDF)を御覧ください。なお、発注の際にご連絡いただければ、音声読み上げが可能なテキストデータも合わせてお届け可能とのことですので、ご利用下さい。
2019年05月25日(土)13:00〜17:00 第17回プシコナウティカの会 於・東中野区民活動センター
本学会会員・運営委員の井上芳保さんより、「プシコナウティカの会」第17回と第18回の開催情報が届きましたので、お知らせします。
同会は「いわゆる精神疾患、医療化、ケア、生命倫理、摂食障がい、不登校など広義の「社会臨床」的テーマについて理論的、実践的双方の様々な視点から考え」る、「参加者が自分の問題を出し合うイメージの学際的・職際的で縛りのない気楽な集まり」とのことです(同会第17回の「ご案内」より)。第17回、第18回の詳細は、こちらの「第17回プシコナウティカの会のご案内」を御覧ください(フライヤのPDFファイルにリンクしています)。問い合わせは、inoueyoshiyasu@gmail.com(井上芳保)まで。
日時:2019年5月25日(土)13:00〜17:00
場所:東中野区民活動センター洋室3号(「公教育研究会」名で予約、中野区東中野5-27-5 東京メトロ東西線「落合」駅より徒歩5分、JR「東中野」駅より徒歩8分)
テーマ:古井由吉『杳子』を読む ― 「病気」と「健康」の問い直しを中心に
報告者:武田秀夫(『楕円幻想』『セイレーンの誘惑』などの著者)
コメンテータ:浅見龍之介、井上芳保

日本社会臨床学会事務局
〒113-0021 東京都文京区本駒込5-57-10 こもん軒
E-MAIL:shakai.rinsho@gmail.com
郵便振替:00170-9-707357(日本社会臨床学会)
WEB:http://sharin.jp